YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
45年経て広島に向きあいました

昨日広島県立美術館をじっくり拝見した後、限られた時間、広島にはあと二つ美術館がありそちらも見たい思いも過ぎり正直心迷いましたが、やはり今、ここに来るべき…原爆ドームの崩れ落ちた瓦礫そのままの建物に向き合い、平和公園で祈り、広島平和記念資料館へ45年ぶりに行きました。
九州博多の祖父母宅へ夏休みごとに神戸から行った小学生時代、駅に迎えに来てくれてたら子供二人でも大丈夫だから父母より一足先に亡き姉と私と二人で、ちょうど真ん中辺りの広島に叔母が住んでたので途中下車し滞在してから九州へ行っていました。私が小4亡き姉小6の時に、叔母が初めて平和公園へ連れて行ってくれ…あの資料館の悲惨な被爆者の写真や遺品に物凄い衝撃を受けました。
原発問題で揺れる現在の日本に生きる大人の目線で、今、改めて向き合わないと…自然に呼ばれた思いでした。
その場で熱風に殺された沢山の方々に加え、放射能に侵されしばらくしてから、あるいは何ヶ月何年経ってからの悲惨な症状。新たに分析しての展示や動画、数年前原子力発電所で被爆し亡くなった事故の犠牲者の被爆量など新しいデータの展示もあり…平日でも結構観覧者がいる事にやや救われる思いでした(でも外国人旅行者の割合の方が多い…)、こういう厳然たる事実、もう人類が持つべきではない原子力…
これからを生きる子供たち、生まれくる子たちの為に、物言える立場にある方が勇気ある決断をして欲しい…切に思います。
| - | 21:39 | comments(0) | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ