YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
大きな作品空間が起こす見えない波動

一昨日KIITO(デザインクリエイティブセンター神戸)での加川広重さんの巨大絵画「雪に包まれる被災地」展示オープニングイベントは、肌寒い雨の日になったにもかかわらず沢山の温かい心が行き交い、シンポジウム・ダンスパフォーマンス・詩と音楽 、滞りなく行われました。昨日の毎日新聞や、神戸新聞・読売新聞はインターネットで動画も配信されています。ギャラリー島田HP・http://www.gallery-shimada.comのblogに画像がアップされています。(最後に加川夫妻を囲み出演者やボランティアスタッフ、関係者らでの集合写真、私も写っています。)
9時間の寒さが身に染みてか翌日昨日はちょっとダウン、でも今日は兵庫県立美術館での講座の今期最終回。1時間描いて貰った後講評会、そして美術館副館長さんや学芸スタッフさんみえて閉講式。17回中15回以上出席した方々には副館長さんから表彰状、ほとんどの方々貰われ笑顔で私にもお辞儀して気持ちよく修了されました。春からも先生に習いたいと言ってくれる生徒さんも多く、30名定員既にかなりオーバーで抽選なんでドキドキだとも。嬉しい事です。
その後「超・大河原邦男展レジェンドオブメカデザイン」開会式と内覧会にも出席。今まで見た開会式の中で若手?中年男性(ガッチャマンやガンダムファン?)の多さは断トツだった気がします。
トアロードギャラリー・善住芳枝展、BAL6Fギャラリー・濱本裕介×濱本菊子二人展(3人とも京都芸大後輩、24日まで、どちらもとてもいいです)も回り、カフェMakoで美味しいコーヒーで一服して帰宅、濃い一日でした。
| - | 22:28 | comments(0) | - |









 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ