YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
家族について想う時
今年もお盆がやってきました。
今年は今日13日に、井上のお墓参り。15日に実家長谷川のお墓参り。
井上の墓は亀岡の山中、少し前に高野山で50回忌法要を終えた井上父が眠り、長谷川の墓は明石の実家近く、父方の祖父母とともに母と姉も眠っています。

もうずっと(今年は失礼するけれど)、井上母かたの祖父母が眠る和歌山のお墓まいりにも行くと、お盆休みは小さい子供ら連れて暑い中3連続で、亀岡・和歌山・明石へ出向く、子供らが車酔いしたり、あとに熱出したりの結構過酷な、お盆が続いていました。

でも、亀岡のお墓参り後には井上本家にて、義兄夫婦が色々心づくしの集いを準備してくれたり、和歌山・橋本のお墓参りでは、井上母の実家を継ぐ叔父夫婦が温かくもてなしてくれ、明石の墓参りでは、こちらに来てるときは世話になるし明石に来た時くらいはと墓参り後に車で行くファミリーレストランで父親が皆の食事代を出してくれたり、父の隣に住む叔母も、顔出すのを楽しみにしていてくれたり・・・

お盆の行事は、日頃中々集えない家族・親類が、顔を合わせ親交を深める貴重な機会でもあるのだなと・・

今日も朝から、我が家自体も皆がそろうのは久しぶり、5人そろって家を出るのもめったにないことでした。
(JR高槻駅前から亀岡の霊園への長い山道行くバスでは、体調がもひとつの私は車酔いしてしまってしんどくなったり、色々ありましたが・・・・)、
そのあと京都モーネ工房の井上実家で、井上兄妹・甥っ子姪っ子総勢13名が集って、兄嫁・由季子さんの家族への色んな想いもきかせてもらって・・・
このところ体の具合が悪くて落ち込みがちだった井上母も、孫勢ぞろいで少し早目のお誕生日祝いもしてで満面の笑顔。

家族についてまた考える・・・よくも悪くも色々に向き合って・・・・
お盆って、そういうひとときなのかもしれないなと思います。

私の中でも、色々な想いが交錯したのでした。



| - | 00:14 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ