YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
涙と心の関係
泣きたい時は泣きましょうと・・それで心の高まったストレスが下がるという医学的データも出ているしと・・以前書きました。

でも、仕事に出勤時はそういうわけにも行きませんね・・・それを痛感しながら、どうしたらいいのかな・・の一日でした・・。

困ったことに、昨夜ちょっと泣いてしまってから、止まらなくなってしまって、6時半には起きるために、せめて3時間は寝ないと・・と思ってもほとんど眠れないまま・・、目の上腫れまくりでの朝。
そしてゆるんだ涙腺はちょっとのことでもまた・・

何回も洗顔したり目の上冷やしたりして、少しのメイクの変化にも時に突っ込む学生たちに対峙する授業に、いつになく緊張して出勤・・とにかく忙しく動きまわろうと・・

ちょうど必要なアクリル板接着用の溶剤が切れていて、今日完成する作品にそれが必要な学生があって、ともに授業担当するH先生「困ったな・・」
私が「車やし今津のコーナンまで走りましょうか?飛ばしたら30分で往復できるし・・」[悪いなあ・・じゃあついでにアクリルカッタ―も・・。事故せんとってや・・」で、車飛ばして買いに走り・・・その車の中一人になると、かかる音楽にもまた涙が出てしまったりでしたが、授業に戻る前にはハンカチでふいて・・

卵が先か、鶏が先か・・・というエターナルな議論もあるけれど・・・

心理学で習ったか、本で読んだのだったか・・[悲しいから涙を流す」と思っているけど、「涙を流すから悲しくなる」場合もあるという説。

涙が止まらない日は一日中悲しい・・・
悲しいからまた涙がでる・・・

この連鎖を何とか断ち切らないと・・と思いながら、今もまだだめ・・
どうしてしまったんだろう・・
これはある意味心のバランスを崩してしまったのか、情緒不安定・・?
時が解決してくれる・・ことを祈りつつ・・

自己分析しながら、たまたまニュースの後にNHK特集で、精神的なことで病院にかかって、次々薬を出されて、それによって余計にうつ病のようになってしまった症例、多数の薬剤同時投与で突然死した症例・・医師たちの証言でも、「最初の薬をやめて、躁鬱病の薬で改善した患者さん、最初はうつ病の診断だったけれど、実は躁鬱病だったから、治療薬をそちらに変えて良かったというのか、実は実際病気でもなかったのに、最初に出された薬が悪くて悪い状態になってしまったの・・・ほんとのところは、わからない・・」

こんなに医学が進歩していても、心の問題は・・・外科手術のように開けて目の当たりに見ることもできないから・・本当に難しい・・・と、
そういう治療の通院を続ける学生が(一般社会でも)増えてるというのに・・
私もカウンセリング受けないといけないかなと思ったりした日に・・
また改めて痛感・・
姉が色々なところにかかった30年前のあの頃から、あまり進歩していない気がしてなんだか辛くなる・・

でも、今日も色々あったけど・・絵を描くことで、私は気持ちが少し落ち着いて・・そういうものがあることに感謝・・

そして、私のblogを読んで心配してま夜中にメール下さったり、朝方メール下さったり・・・
そういう温かい方々に感謝しつつ、自己反省があまりに多くて・・また涙・・なのでした。



| - | 00:31 | comments(0) | - |









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ