YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
娘と共に感激でした
>
昨日、次女が、O大学で授業をする私に、S大学からメールしてきて「仲島先生ってS大学で教えてる?面白いひと?」
お互い帰宅してから話ししてあの仲島先生だとわかり二人で歓声をあげてしまいました。
以前にも書いた事がありますが、11年前の夏に西宮浜に引っ越してきた時、長女の担任になられた先生で、6年生だったから僅か残り半年の担任だったにも関わらず、何年も担任して頂いたほどの大きな存在感を残して下さった…卒業後も何かと長女達教え子をフォロ-して下さったりの熱い、そして心から尊敬できる先生。(次女はまだ小2で朧げな記憶だったようですが)長女らの卒業と同時に教育委員会に移られたけど、現場の子供達のために、若手教師を育て応援しよう!と一念発起、定年になってからなどでは遅い、と、5年前40代で辞職されて、若手教師パワーアップセミナーを公民館で定期的に開催されたり、全国に講演で飛び回られたり、本も出されたり…
私もその講演聞きながらボロボロ泣いてしまって困った事がありましたが、長年の教師生活の中で体当たりされてきた、けして成功談ばかりの自慢話ではない、失敗も成功もの、笑いあり涙ありの感動のエピソードを、一度聞いた人には忘れられない温かさで心に届けて下さる…そんな仲島先生なので(聞いた人がまた今PTA役員している学校に来て欲しいなど、リピーターも多い)、次女がその先生の講義を5回受けられるとわかり、本当に嬉しかった事でした。
「お母さんも授業受けに行きたいなぁ」
「こそっと来たら?」
「月曜は午前午後大学授業がびっしりやし行かれへんわ…あー残念…でも本当によかったね」
「あんなに面白い授業初めて。じーんともして、長い大学の授業が全然眠くなく聞けた」
次女とそんな会話をした事でした。

画像は今年の仲島先生の年賀状(先生、勝手に載せてスミマセン)
去年、ラジオ関西の番組に呼ばれ出演された時の写真。
(神戸ハーバーランド前のラジオ関西,・・最近ときどき深夜放送聴かせていただいてるし親近感…)

仲島先生のホームページは「仲島正教の優しい風」で検索できます。
時々書かれるblogには、また感動…のエピソードも多いです。(大阪人らしいお笑いも…)
| - | 00:21 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ