YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
昔描いたホテルの絵は…

今日はお盆恒例のお墓参りに明石・魚住へ。
父方の祖父母とともに、17歳で逝った姉と、55歳で逝った母が眠るお墓です。

父が建てた長谷川のお墓…井上に嫁いだ私は井上の方へ参るのをまず考えながらも、高齢で足も悪い父にはもうお墓へ出向いて綺麗にするのは無理で…、一人娘の私が綺麗にしに行ってあげないと…、と。

綺麗になったお墓にお線香供え、手を合わせると、母と姉に何かしら語りかけている私がいます。

でも往路、電車で行くべきか迷ったあげくに、お供えなど荷物が多いのと、家族5人のJR料金が高速代金の10倍近いのとで、やはり車で行くことにしたのでしたが、案の定、10曾詑擇亡き込まれ、止まり止まりしながらの神戸の街。
ふと見上げるとホテルオークラの建物。

もう何年も前、ギャラリー島田の前身・海文堂ギャラリーでの個展後に頼まれて、ホテルオークラのお客様宛てバンフレット表紙に水彩画を描いた…
ホテルの建物が入った絵でというのが唯一の注文。
ホテルオークラの写真やスケッチを何枚もとって、何かの記念日らしくブレゼントや花のある窓辺から見上げた外にホテルと街灯が見える構図で描いたと記憶するあの水彩画は、今はどうしているんだろう…
印刷なったバンフレットは頂いたけれど、原画はホテルにあるはず…

ふと思ったことでした。
| - | 23:23 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ