YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
日航機事故20 年に思う
あの夏、結婚の準備と仕事に忙しい日々を送っていた。忘れる事はできない衝撃的な事故だった。だが、その中に今の息子と同じ年の男の子が、一人で乗っていた事は今回初めて知った。泣きながら悲惨な事故現場を捜しまわるお母さんの実際の画像に涙が止まらなかった。イボなどの特徴から息子さんの物とわかった手だけを、抱きしめるように持ち帰ってのお葬式。そして一人で送り出した事への後悔。突然の大切な人の死は、あの時自分がこうしていたら死なせずに済んだかも、という苦しい悲しみも残す。尼崎の事故でも。そして時を経ても・・

| - | 18:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
こんばんは。sayuriはモーネでの芸名?で、たかぎです。(^^ゞ
いつも、読ませていただいて冷めてる自分に喝をいれて帰っています。
日航機の事故は、現夫と東京の友だちの家にいって帰ったすぐ後日で、その友だちが製薬会社に勤めていたので薬を届に近くまで行くとかと緊張したのを覚えています。もう、20年経。
後悔・・・こうしていたら・・時が経っても悲しみは消えることはないんですね。

マリネ・・・イカでしたが翌日作りました。美味しくできました〜
| sayuri | 2005/08/14 10:45 PM |

sayuriさん
そうでしたか・・あの事故、身近なできごとだったんですね。500人余りの犠牲者の1人1人に遺族の悲痛な悲しみや後悔があるわけで・・日航もJRもとにかく事故原因を徹底的に検証し、二度と同じような事故が起こらないように努力を忘れず続けてほしいものです。

マリネ、うまくできてよかったです。
| yoko.I | 2005/08/15 1:47 AM |










http://yokoscene.blog.bai.ne.jp/trackback/13932
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ