YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
「ありがとう」を伝えて・・・
朝夕の風になんだか急に秋の気配を感じますね。
先週土曜は叔母のお通夜へ明石に金曜夜から帰って来た次女とともに行き、
日曜が仕事の次女をその夜は駅まで送って、日曜は愛知から帰ってきた長女を朝から駅へピックアップ、息子の運転で叔母の葬儀に間に合うよう再び明石へ走りました。
3人の子供らも私とともに、お盆のお墓参りやお正月やそのほかにも、明石の父の家に行くたびに、一人暮らしが心配な叔母の家にも顔出していたから、いつも朗らかに迎えてくれた叔母に、最後のお別れができてよかった・・・
来春結婚が決まった長女は、お料理上手な叔母にもっとお料理を習っておけばよかったとぽつり。
あなたが生まれてまだ1か月もしないうちに、母のお通夜とお葬式で、あなたは叔母さんの家に寝かせて貰って、母さんはお通夜の最中も2〜3時間おきに授乳に行ってたけど、あまりに泣き続け叔母さん困らせるから、結局ずっと抱っこして一晩中母の亡きがらの横で一緒に泣いてたんだよ・・・
そんな遠い日の事も思い出しながら娘に語ったりして、
叔母さん本当に小さい頃から今までありがとう・・・
棺にお花を、最後に叔母さんの世話をいっぱいしてくれた従姉妹らにも感謝しながら一緒に入れて、何度も何度も・・・呟いていました。

昨日は父の病院へ行くとボランティアさんたちが「お父様歩けたんですよ!」と。病室で取って下さったアイパッドの動画に、電動で体を持ち上げ支える歩行機の力と、前後からリハビリの方々、周りにボランティアさんも看護師さんも総出でベッドから病室の出口までの父の往復が映っていて、もう感謝でいっぱいになりました。こういう温かい方々のサポートで、末期がんを抱えながらも父は病状安定していられるのだとまたあらためて痛感した事でした。

今日は、個展後に希望頂いてお盆休みもなく描き続けた絵、何とか昨日額装も完成して届けました。
自分のブルーの絵を、楽しみに待っていて下さる事が、本当にどんな時にも励みと元気をいただくのです、個展の時の絵が届いたと、喜びの便りも届いて、感謝・・・。

| - | 23:14 | comments(0) | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ