YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
ありがとうございました。
個展始まって早2週目も後半に。
画廊に詰めた日は京都から2時間かかって帰ってからも、色々にありがたくもメールや電話対応に追われたり、大学授業日は最終合評に終日追われたり、父の病院へ行ったりで、ブログを書くこともままならずに1週間以上が過ぎてしまいました。
今日も、はるばる九州から見に来て下さったり、先日来られたのに私が不在日でまたわざわざ神戸から来て下さったり、、ブログを見て下さってて来て下さった初対面の方も有り難く、神戸新聞「随想」最終回に書いた個展の事をメモして握りしめて来て下さった方、ギャラリーからの案内状の画像に惹かれて来たけどほんとにいい、澄んだ空気が伝わってくるようだ、とじっくりと長く見つめてはいい絵だなあと言って下さった日本画の先生、ありがとうございました。また沢山の力を頂いた思いです。

そんな中、昨日は悲しい報せ。亡き恩師・三尾公三先生の朋友でいらした木村重信先生の訃報。京都芸大教授・阪大教授・国立国際美術館長・兵庫県立美術館長歴任され、日本の美術界の大きな存在であり、私はGe展に出してくれないかと10年前に推薦して下さったり、お世話になりました。
毎年1月5日のGe新春展オープニングには乾杯の音頭を取られるのが、年末には行くと言われてたらしいのに…来られなくて皆で少し心配してたのですが、私のギャラリーなかむら個展にも腰が痛んでいて行けない、申し訳ないとの丁寧なお手紙が届き、いつもの筆跡、腰痛などならまたお会いできる、と思っていました。。。
三尾先生のお葬式には、葬儀委員長なのに遅れて来られたのが、悲しみのあまりちょっと酔ってふらついてのご挨拶、胸に迫るものがあったのを思い出し、今頃向こうで再会をされてるのかな・・・と。
木村先生、ありがとうございました。
| - | 23:57 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2023 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ