YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
温かい存在との別れはいつも突然に・・
親友のお母さんが亡くなった・・高校時代過ごした茨木の街、視界ゆがみながら斎場へ・・15歳の時から、定期試験の後には遊びに行かせて貰ったり、受験勉強もさせて貰ったり。大学時代に大きなバイクに乗っていった私を「お嬢さんだったオハセが暴走族になった」とびっくりされて「いやいやおばさん暴走せずに安全運転で正々堂々乗るために中型免許とったし」と。結婚後つわりがひどい時にちらし寿司と酢の物届けて下さって酸っぱさがおいしかったな・・倒れられ体が不自由になってからお見舞いに行ったときも変わらず「オハセ・・」とニックネームで呼んで笑顔で喜んでくれて・・また今年も行きますと約束していた。
父はいつ急変あるかと毎日気にしながらだけど、おばさんはこんな急にと思っていなかったから、日曜親友からのメールに混乱したけれど、前夜スープ飲ませ帰ったという彼女こそがどんな思いだったか。。。
身内だけでのお通夜とお葬式、身内ではないけれどお通夜に参列させてもらい・・・やるべきことをやってきて、おばさんが言われてた通りのお別れをちゃんとしきった彼女は本当に立派でした。
棺の中のお顔はとても安らかで綺麗で…学生時代もそれからも、こんな私を心配して下さってありがとう・・心から言ってお別れ。
温かい存在が旅立たれるのは本当に悲しく寂しいけれど、眠るように、ご本人が望まれる形で逝かれたことをよかったと思いたい。
| - | 23:31 | comments(0) | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< October 2021 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ