YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
京都・八幡はるみさんの展覧会、そして神戸
昨日も今日も、世間は連休ながら何だか忙しく時間との追いかけっこ。
朝早くからおにぎりやガーリックチャーハンにおひたしや唐揚げやらのお弁当作って息子送りだし、すぐ制作にと思いながらも家の雑用に追われ(それでも週明けからの朝から大学へ飛んで行くよりは制作できる時間…贅沢言ったら罰当たりますね…)、昨日は、プランニングやラフスケッチや材料の準備だけで京都・イムラアートギャラリーへ、そしてまた時計見つめながら神戸へ。
今日は何とか午前中にアトリエへ行き、沢山の色々な板材に地塗りしました。

八幡はるみさん…京都芸大先輩で、現在、京都造形芸大教授(染織)
専攻が違うため、芸大在学中はご一緒することなかったけれど、私が初めて大手前大学へ教えに行った頃、大手前大学で染織の先生としておられたし、息子さんとうちの長女が一つ違いで、色々話しに花が咲いたりしました。

才色兼備、作品にも華があって、美術館や芸大にも早くから作品収蔵されています。そしてまた次々と新しい試みもされる…
今回はまた、綿、絹などの布に手染め、デジタルプリント、スクリーンプリントなど新しい染織の混合技法に、型友禅やジャガード刺繍という伝統的な物を組み合わせて、斬新さと京都ならではの伝統美…
すごいなって思いました。
はるみさんに心よく許可を貰って会場スナップ撮りましたが、実物を見ないとわからないのでご紹介しておきます。

八幡はるみ展

Kaleidoscopic Yuzenー柔らかい絵ー

1.8(土)ー29(土)11:00ー19:00(日・月・祝日休廊)
イムラアートギャラリー 京都
京都市左京区丸太町通川端東入東丸太町31
Tel075-761−7372

京都行かれる方は実物をご覧になってみてください。
2階にも、小品があります。



それから神戸の端までJRに飛び乗って…
友人も行っていた中川五郎さんのライブに。(30分ほど遅れて滑り込み)。

友人が貸してくれたCDの、あまりにリアルな現実描写の歌詞に、ちょっとどきっと引いてしまった事があったけれど、東京で子供らの前でもライブされてるという五郎さんが、私より10歳近く上の体中使って歌われての合間に、汗を光らせ息を整えながら言われた言葉、
「1000人集めてのコンサート1回するより、10人で100回したいと思う。
僕はこうやって…何回も何回も歌い続けていたいから…」

胸に響きました。

毎日少しずつでもずっとずっと絵を描き続けたい気持ちと、通じる気がしました。
| - | 23:48 | comments(0) | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ