YOKO'S SCENE

画家・井上よう子のNEWS。
成安造形大学・卒業制作展
am7:00、息子をサッカーに送り出してから、8:30には次女と共に高校へ走り、センター試験結果を踏まえての最後の三者面談。
そして一旦帰ってから京都へ、そしてまた神戸へ…。色々な思いを抱え胸が痛く、冷たい風が一段と身にしみながら、体は行ったり来たりの一日でした。

毎週火曜に教えに行く成安造形大学の卒業制作展が、今週水曜から明日日曜まで、京都市美術館で開催中で、行ってきました。
本館の2階と別館(京都会館横)で、画像は別館2階のグラフィックデザインのコーナー。
中々見応えありました。
私はイラストの1年次基礎造形実習を担当しているので、本館2階で洋画・日本画を経て一番人数も多いイラストの部屋3室をしっかり拝見。
1年の時から描写力に秀でていた学生や、ポップな表現が得意だった学生、それぞれに個性がうまく増幅していたり、意外な作風に変身を遂げて優秀賞を取った学生(とても努力家で、私の個展にも来て、技法やメディウムやマチエールの作り方について、いっぱい質問して帰りました)もいて…
成長が嬉しかったし、私も初心に戻って頑張らないといけないなといい刺激を貰いました。
明日までです。
もし、京都へ行く機会がある方は、イラストや日本画・洋画・彫刻、映像や写真、グラフィックデザイン・住環境デザイン・プロダクトデザインやテキスタイルやファッション、構想表現などなどもありますし、質の高い作品も多い、かつ無料、なので是非ご高覧下さい。

美術館を出て次を急ぐ私の背後から「よう子先生〜!」何と去年卒業した二人が私の姿を見つけておっかけて来てくれていて嬉しい再会。
私との写真を撮ったりよくこの一瞬で会えたね〜とか盛り上がってから、「Oさん綺麗になったね、ひょっとして彼氏できた?結婚するとか?」「え〜先生凄い、何でわかるん」
綺麗になった彼女の幸せそうな輝く笑顔がまぶしく・・こちらにもちょっぴり元気をくれました。

それから3つ画廊を巡り神戸へ。
ギャラリー島田地下で中島由夫展オープニング、何と30歳下の奥様との結婚発表のサプライズ。(中島由夫先生は数年前に年上の奥様を亡くされていて)
一日に100回以上「愛してる」と言われる先生に影響されてと「私も愛しています」と皆の前でもさらっと言われるのが素敵でした。
1階では先日「情熱大陸」放映で反響が凄い石井一男さんの展覧会が引き続き開催中で、遠方からも来客が来られたり、画集や絵や発送に追われるスタッフがフル回転でも対応しきれない状態。島田さんもお疲れの様子で心配しつつ、1階と地階を行ったり来たり手伝いました。

8時頃片付いて、石井さんと駅まで帰り道ご一緒しながら、この大反響は喜ばしい事ながら、静かな石井さんの生活が乱されない事を祈りました。
| - | 23:22 | comments(0) | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ